Link:INB Home|INB English| INB русский язык|INB العربية|INB Türkiye|INB فارسی|INB Español|INB Français|INB Português|INB Deutsch|INB 國語|INB 中文|INB 日本语|INB 한국어|INB ภาษาไทย|INB tiếng Việt||天下無敵イ・ピョンガン
INB 日本語掲示板
ようこそ(産業・自然科学者)ここでは、工業化時代のファイティングスピリットに満ちている、あなたと私の両方を通してこのネットワーク空間の自国の生物学的精神科学者と狂気の所に来ました。ホームinbforum.com、永久の名前:jp-inb.forums2u.com
INB 日本語掲示板

ようこそ(産業・自然科学者)ここでは、工業化時代のファイティングスピリットに満ちている、あなたと私の両方を通してこのネットワーク空間の自国の生物学的精神科学者と狂気の所に来ました。ホームinbforum.com、永久の名前:jp-inb.forums2u.com


You are not connected. Please login or register

《《《《《《《上一页INBforum   Go down

上一页INBforum》》》》》》》前のトピックを表示 次のトピックを表示 Go down  メッセージ [Page 1 of 1]

1 天下無敵イ・ピョンガン on Fri Apr 01, 2011 6:55 pm

Admin


Admin

[You must be registered and logged in to see this image.]KBS月火ミニシリーズ『天下無敵イ・ピョンガン』

最初放送:2009年11月09日月曜日午後9時55分
放送時間:毎週火曜午後9時55分
シナリオ:パク・ジェウク
演出:イ・ジョンソプ
登場人物:ナム・ソンミ、チ・ヒョヌ、ソ・ドヨン、チャ・イェリョン
[You must be registered and logged in to see this image.]
[You must be registered and logged in to see this image.]
[You must be registered and logged in to see this image.]
[You must be registered and logged in to see this image.]
イ・ピョンガン役(ナム・サンミ)
ゴルフコース設計者を夢見る少女だった。しかし、そんな少女の夢は消え、客室支援チームでお客の尻拭いをし、今日も無事に終わることを願う、強く、粘り強い女性になった。父親が建てたリゾート内のゴルフコースには、完璧に理解している人物。




ウ・オンダル役(チ・ヒョヌ)
小さい頃頭の良かったオンダルは、母親が亡くなるとすべてのものへの興味を忘れてしまった。母親の死で父親ウ・ピョンウォンとの仲も悪くなる。オンダルの人生の路線を放蕩することに決めた。傍若無人ではあるが心の中は暖かく、心に決めた事はやり通そうとする。



エドワード役(ソ・ドヨン)
韓国人の母親とアメリカ人の父親の間に生まれた。ゴルフに対する純粋な情熱を持つピョンガンに惚れるようになる。普段から尊敬するゴルフコース設計者が、
まさにピョンガンの父親であるという事を知り好感を持つようになる。オンダルの嫉妬心を誘発させ、ピョンガンにとって新しい夢を見させてくれる。



クァン・ジラク役(チャ・エリョン)
ウ・ピョンウォン会長のリゾートのCFモデルであると同時に弘報大使。オンダルの姿は彼女にとって偶像であり神話だったため、母親の死後急変してしまったオンダルを、相変わらず愛する。常に自信家でオンダルの紀行にも寛大。オンダルと付き合っていることも隠さない。


企画意図
一度もお嫁に行くこともなく亡くなったイギリスの小説家「ジェイン・オスティン」という小説家が書いた「傲慢と偏見」という小説の最初の題目は、「第一印
象」だったといいます。何でもなく別に特別なこともなさそうだったこの小説が、300年後の今でも相変らず演劇や映画でリメークされる理由は何だろうか?
たぶんこの小説が、過去にも現在にも誰かにはじめて出会った時に持つ第一印象というもの自体が、本質的には相手に対する印象ではなく、本人自らが無意識の
中に持っている偏見と傲慢のコンプレックスを現わす行為であるという悟りを与えるためではないだろうか?/
このドラマは、この傲慢と偏見に捕らわれたふたりの男女の物語を、韓国の説話の中人物であるオンダルとピョンガンを通じ取り扱ってみたいと思いました。極
端な身分の差を越え、結局互いを最も良く理解し、互いに一番必要な人物となって行くオンダルとピョンガンの説話は、300年を超え1400年も経った私た
ちの「傲慢と偏見」物語です。/
昔の説話のふたりの人物を、現代的に再解釈すると同時に、一方では夢を見られないほどに大変な現実に、夢を忘れてしまったピョンガンは、あまりにも多くの
ものを持っているため、夢を見る必要がなかったオンダルという人物を通じ、ちゃんとした夢を見られないさ迷う20代の自画像を描こうと思います。あきら
め、断念し現実を受け入れてばかりいたふたりが、夢を見るために努力し堂々とぶつかり前進していく過程はドラマの楽しみとなるでしょう。
]

ユーザーのプロフィールを表示 http://jp.inbforum.com

上一页INBforum   Go down

上一页INBforum前のトピックを表示 次のトピックを表示 トップに戻る  メッセージ [Page 1 of 1]

Permissions in this forum:
返信投稿: 不可

Copyright ©2009-2010 LTD Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 3.0 Unported License.

IT:SINGLESERVGoogle谷歌翻译TranslateFORUMSOFTLAYERGoogle谷歌广告联盟AdSenseAsia

 

Forumotion.com | © PunBB | Free forum support | 連絡先 - | Report an abuse | Create a blog