Link:INB Home|INB English| INB русский язык|INB العربية|INB Türkiye|INB فارسی|INB Español|INB Français|INB Português|INB Deutsch|INB 國語|INB 中文|INB 日本语|INB 한국어|INB ภาษาไทย|INB tiếng Việt||LightWave 3D チュートリアルネットワークレンダリング 1
INB 日本語掲示板
ようこそ(産業・自然科学者)ここでは、工業化時代のファイティングスピリットに満ちている、あなたと私の両方を通してこのネットワーク空間の自国の生物学的精神科学者と狂気の所に来ました。ホームinbforum.com、永久の名前:jp-inb.forums2u.com
INB 日本語掲示板

ようこそ(産業・自然科学者)ここでは、工業化時代のファイティングスピリットに満ちている、あなたと私の両方を通してこのネットワーク空間の自国の生物学的精神科学者と狂気の所に来ました。ホームinbforum.com、永久の名前:jp-inb.forums2u.com


You are not connected. Please login or register

《《《《《《《上一页INBforum   Go down

上一页INBforum》》》》》》》前のトピックを表示 次のトピックを表示 Go down  メッセージ [Page 1 of 1]

1 LightWave 3D チュートリアルネットワークレンダリング 1 on Mon Mar 28, 2011 3:55 am

Admin


Admin
ScreamerNet IIでは、ネットワーク上の1台以上のコンピュータのCPUパワーを利用し、シーンをレンダリングすることができます。このチュートリアルではScreamerNet
IIの設定から、1台のコンピュータを利用したバッチレンダリング、さらに複数台を利用した分散レンダリングの方法までを解説しております。
数あるScreamerNet IIの使用方法のなかより、このチュートリアルでは共有フォルダを各コンピュータにてネットワークドライブとしてマウントし、どのコンピュータからでも同一のパスでファイルへアクセスできるような設定をおこなっていきます。
注意
・このチュートリアルではwindowsのネットワーク設定に関する詳細な解説を行っておりません。ネットワーク設定に関する詳しい内容につきましては、
windowsのヘルプ、またはmicrosoft社のウェブサイトにございます、オンラインヘルプ等をご参照下さい。
・このチュートリアルでは、コンピュータのハードディスクの一部の領域をネットワーク上の他のクライアントよりフルアクセス可能な設定にて行われます。共
有の設定方法、並びに共有を設定したことによるトラブルについてD-Stormはサポートいたしません事を予めご了承ください。
1-0 必要なシステム
1. LightWave 3D [8]がインストールされ、オペレーティングシステムがwindows 2000/xpのコンピュータ
<blockquote>
このチュートリアルではホストと呼称します
このチュートリアルでは、LightWave 3D [8]が既定のフォルダ(c:\lightwave_8)へサンプルコンテンツも含めてインストールされていることを前提に解説いたします。
</blockquote>
2. オペレーティングシステムがwindows 2000/xpのコンピュータ
<blockquote>
このチュートリアルではノードと呼称します
</blockquote>
3. ホストとノードが参加し、稼働中であるネットワーク
<blockquote>
ノード側よりホスト側の共有フォルダへ読み込み、書き込みが可能である必要がございます
※共有フォルダの設定方法につきましては、下記「1-1 ホストの設定」 をご参照ください
</blockquote>
4. コンテントディレクトリの基本構成に則ったシーン
<blockquote>
正常にレンダリングを行うためには、該当のシーンファイルが、コンテントディレクトリの基本構成に則っている必要がございます
※コンテントディレクトリの詳しい内容につきましては「LightWave 3D ver.8 リファレンスガイド 第3章 レイアウトの基本操作
3-34」をご参照下さい。
</blockquote>
1-1 A ホストのネットワークドライブの設定 その1 (windows xpの場合)
※windows 2000をお使いの場合は「1-1 B ホストの設定 (windows
2000の場合)
」よりご覧下さい。
LightWave3Dがインストールされている既定のフォルダへ共有の設定を行い、共有されたフォルダを各コンピュータのネットワークドライブへと設定します。
マイコンピュータよりLightWave 3D [8]がインストールされているドライブを開き、「LightWave_8」フォルダを右クリックし、コンテキストメニューより「共有とセキュリティ」を選択します。
[You must be registered and logged in to see this image.]


フォルダのプロパティより共有のタブが選択された状態のウィンドウが表示されます。「ネットワーク上での共有とセキュリティ」の項目にある「ネットワーク上でこのフォルダを共有する」、並びに「ネットワークユーザーによるファイルの変更を許可する」のチェックボックスをそれぞれ有効にします。
OKボタンをクリックし設定を有効にします。

[You must be registered and logged in to see this image.]




1-2 A ホストのネットワークドライブの設定 その2 (windows
xpの場合)
マイネットワークより「近くのコンピュータ」、または「ネットワーク全体>Microsoft Windows Network>(参加しているワークグループ)」を開き、ネットワークへ参加しているコンピュータ一覧よりホストを開きます。
※参加しているワークグループ、またはコンピュータ 名が不明の場合は、マイコンピュータを右クリックしコンテキストメニューより「プロパティ」を選択します。システムのプロパティウィンドウより、「コンピュータ名」のタブより確認することができます。
ホストを開きますと、共有されたフォルダの一覧が表示されます。一覧より先ほど共有を行った「LightWave_8」フォルダを右クリックし、コンテキストメニューより「ネットワークドライブの割り当て」を選択します。
[You must be registered and logged in to see this image.]




「ネットワークドライブの割り当て」のウィンドウより、ドライブのポップアップを選択し、「Z:」を割り当てます。設定が完了したところで、「完了」ボタンをクリックします。
[You must be registered and logged in to see this image.]




マイコンピュータを開くと、ドライブの一覧にネットワークドライブとして、新たにZドライブが追加されたことが確認できます。
[You must be registered and logged in to see this image.]




これでネットワークドライブの設定完了です。次のページではScreamerNetII用の設定ファイルを用意します。
ScreamerNet II チュートリアル for windows 2000/xp
その2

1-1 B ホストのネットワークドライブの設定 その1 (windows 2000の場合)
LightWave3Dがインストールされている既定のフォルダへ共有の設定を行い、共有されたフォルダを各コンピュータのネットワークドライブへと設定します。
マイコンピュータよりLightWave 3D [8]がインストールされているドライブを開き、「LightWave_8」フォルダを右クリックし、コンテキストメニューより「共有」を選択します。
[You must be registered and logged in to see this image.]




フォルダのプロパティより共有のタブが選択された状態のウィンドウが表示されます。「このフォルダを共有する」と明記されたオプションボタンを選択し、次にOKボタンをクリックし設定を有効にすることで、「LightWave_8」フォルダが共有フォルダとして設定されます。
[You must be registered and logged in to see this image.]




1-2 B ホストのネットワークドライブの設定 その2 (windows
2000の場合)
マイネットワークより「近くのコンピュータ」、または「ネットワーク全体>Microsoft Windows Network>(参加しているワークグループ)」を開き、ネットワークへ参加しているコンピュータ一覧よりホストを開きます。
※参加しているワークグループ、またはコンピュータ 名が不明の場合は、マイコンピュータを右クリックしコンテキストメニューより「プロパティ」を選択します。システムのプロパティウィンドウより、「ネットワークID」のタブより確認することができます。
ホストを開きますと、共有されたフォルダの一覧が表示されます。一覧より先ほど共有を行った「LightWave_8」フォルダを右クリックし、コンテキストメニューより「ネットワークドライブの割り当て」を選択します。
[You must be registered and logged in to see this image.]




「ネットワークドライブの割り当て」のウィンドウより、ドライブのポップアップを選択し、「Z:」を割り当てます。設定が完了したところで、「完了」ボタンをクリックします。
[You must be registered and logged in to see this image.]




マイコンピュータを開くと、ドライブの一覧にネットワークドライブとして、新たにZドライブが追加されたことが確認できます。
[You must be registered and logged in to see this image.]




これでネットワークドライブの設定完了です。次のページではScreamerNetII用の設定ファイルを用意します。
ScreamerNet II チュートリアル for windows 2000/xp
その2
]

ユーザーのプロフィールを表示 http://jp.inbforum.com

上一页INBforum   Go down

上一页INBforum前のトピックを表示 次のトピックを表示 トップに戻る  メッセージ [Page 1 of 1]

Permissions in this forum:
返信投稿: 不可

Copyright ©2009-2010 LTD Creative Commons License
This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-ShareAlike 3.0 Unported License.

IT:SINGLESERVGoogle谷歌翻译TranslateFORUMSOFTLAYERGoogle谷歌广告联盟AdSenseAsia

 

Free forum | © PunBB | Free forum support | 連絡先 - | Report an abuse | Create a blog